青天の霹靂 意味。 「晴天の霹靂」の意味とは?読み方、類語や使い方、英語や対義語を紹介!

意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂

本来は存在しない言葉です。

14
意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂

「晴れ渡った青空に突然激しい雷鳴が起こること」が「青天の霹靂」として表現され、「突然に驚くような事が起こる」を比喩した言葉として使われています。 「空前絶後」に近いニュアンスです。

18
意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂

生涯に綴った詩は9200首を超えると言われ、政治家としても活躍をしていた著名な活動家でした。 しかしこの言葉については「藪から棒な話で恐縮ではございますが」「藪から棒にそんなことを言い出すからびっくりしたじゃないか」といった形で、相手方や自分の発言や行動に対して言及する際に使う言い回しになっています。 「青天の霹靂となるだろう」とともに、類語の文章も作成し比較しながら表現を選ぶようにしましょう。

7
意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂

また、例えば普段の穏やかな生活の中で宝くじが当たり、生活が一変したと言うことも 「青天の霹靂」ですから、必ずしも 「青天の霹靂」のようなことが起こったからといってそれが悪いこととは限りません。 そのため何か特殊な意図がない限りは「藪から棒」を使った方が賢明でしょう。

意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂

また、霹靂閃電は「雷が激しく閃めいてまぶしいような光景」という意味合いが強く、音よりも光を強調している言葉です。

意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂 意味 青天の霹靂

過去の出来事に対して思いがけず驚いた時の使い方としては、必ず何に対して驚いたかを添える必要があります。 ・a the thunderbolt out of the a blue• 電車でおばあちゃんの家に遊びに行ったときにあの辺りで何回か見かけたんだよ。

14