ご 自愛 の 上 お過ごし ください。 「ご自愛ください」は目上にOK?NG敬語は?

の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上

「恐れ入りますが(お手数をおかけしますが)〇〇していただけないでしょうか」「〇〇していただければ幸いです」「ご協力いただき、〇〇ができました。 息が抜けない• ただ、選挙の演説などでは大体「お勤め、ご苦労様でございます」と表現しています。

8
の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上

東奔西走する• くれぐれもご自愛専一にお過ごしください。 この場合はどう書いたら良いのでしょうか。

20
の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上

ここでは、手紙に添える時候の挨拶や文末表現を確認していこう。

1
の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上

風邪など引かれませぬようご自愛専一にお過ごしください。 2・返信不要メールは返信不要と書かず、言い換える 男性の場合は、最後に「返信不要です」とズバッと書くのは簡潔で良いと思いますが、女性の場合はそういうわけにはいきませんよね。

の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上

「お疲れが出ないように くれぐれも」 また、最初に 「お疲れが出ないように」 や 「くれぐれも」 をつけて 「お疲れが出ないように、御身お労りください」 「くれぐれも、お身体をお厭いください」 と結ぶと 相手への健康を深く願う気持ちが、より一層伝わります。 この二点は言葉の意味として伝え方として間違った日本語です。

3
の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上 の ご ください お過ごし 自愛 上

・厳しい暑さが続きますが、どうぞご自愛ください。

16